WORTHWHILE WAY / OFFICIAL WEB

wwwmember.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カリフォルニア日記 その66

サンフランシスコからは、8時間ほどの楽なフライトで成田に到着した。
a0122808_84548.jpg

換金後、いつもは現地で解散するのに、今回は名残惜しく空港内の飲食店で軽い打ち上げをした。
ビールで乾杯し、互いの労を労う。思い出話は、尽きることなく続いた。
a0122808_855470.jpg

facebookのタイムライン上にはAWESOME FESTへの書き込みも満載だった。
我々にも触れてくれている投稿もいくつか確認し嬉しかった。
DECKERからも無事であったというメッセージが入っていて安心した。

AWESOME FEST 6。
a0122808_87451.jpg

包まれると心地のよい優しさに溢れ、裏表のない純粋無垢な自然な笑顔が溢れていた。
沢山の喜びが集まることで形成される大きな幸せ。
それらは、そこかしこに点在していた。
他人からすれば、小さな幸せかもしれない。でも自分達にとってはとても大きな幸せだった。
a0122808_875517.jpg

日本にも海外にも、良い部分、悪い部分がある。捉え方も人それぞれなのは当然のことである。
海外の人には日本の良さを。日本の人には海外の良さを知ってもらえたら、どんなに素敵なことであろうか。

誉められもする。だが、叩かれもする。
そんなことは国内だけのことかと思いきや、海外でも当然あることがわかった。
我々は人間である以上、嫉妬や妬みを常に抱えて生きているのかもしれない。

ただ、自分は考え方を変えた。そんなこと、今はもう、どうだっていい。
自分達が、自分達のやり方で、自分達の手で、楽しむために自分達の表現をしている。
だから、叩かれても当然だと思っている。

バンドとレーベル、国内外の友達、家族、WORTHWHILE WAYを支えてくれるファンの方。
そしてメンバーなくしては、得ることのできなかった経験と感動を胸に旅を終えた。
a0122808_862468.jpg
a0122808_864818.jpg


a0122808_872078.jpg

[PR]
by worthwhileway | 2012-10-31 18:06 | DIARY